新着順:75/1390 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: とんでもないレアケース?

 投稿者:かんじ  投稿日:2017年 5月 9日(火)16時33分45秒
  通報 返信・引用
  > No.1363[元記事へ]

momongaさんへ

永山町零丁目踏切の発見に始まり、永山町の編入や当麻町との丁目のつながりなど、次々に湧きおこる疑問。
面白いですねぇ、堪りませんね。
私も頭をひねってみたのですが、どうもうまく理解できません。
そんな中ヒントになりそうなのが、この地図ですよね。
明治33年の上川郡明細図です。
ここに当時の永山町の全景も入っています。
現在の当麻町と永山町の境目と昭和7年の時点の永山と旭川の境目に線を入れてみました。
昭和7年の地図をみると、この町境を起点として零丁目が始まっていますので、
それに沿って行くと現在の境目は16丁目と17丁目になります。
国道沿いの当麻町の入り口には現在も20丁目のバス停がありますよね。
昔は16丁目から先は湿地になっていたようで、それを避けて山側に現在の当麻町の中心が栄えたのでしょう。
などなどわかることもありますが、なんか丁目が合わない気がします。
これをヒントにmomongaさんの考察を進めてくだされば幸いです。

もう一つ、昭和7年の地図を見るとmomongaさんの発見した「中島街道踏切」がまさに中島遊郭へ真っ直ぐに通じる道の踏切である事が解ります。
ただ、中島街道という言葉はまだ発見していませんので引き続き調査します。
 

新着順:75/1390 《前のページ | 次のページ》
/1390