新着順:51/1390 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

中心部の古い建物

 投稿者:かんじ  投稿日:2017年 6月21日(水)16時28分57秒
  通報 返信・引用 編集済
  私の所属する「旭川の歴史的建物の保存を考える会」では毎年見学会を行っていますが、
今年度は遠出せずに旭川市中心部を散策し古い建物を見て回る予定です。
そんな事から買物公園を中心とする地域の古い建物を再度見てみました。
スタートは市役所となる予定ですのでその辺りから見ると、当然ながら市役所庁舎(昭和33年)がありますが、もっと古い建物は5条通り8丁目のNTTビルが市庁舎よりも先に建設されています。
ついでにRC構造(鉄筋コンクリート)の建物で古いものを調べてみると驚いたことに、市民文化会館の前にある古い4階建ての中央団地と呼ばれるアパートは市の建物としては最も古く昭和25年だそうです。
その辺りからふらふら歩くと、6条通り8丁目の奥まったところに質屋さんがあってそこには古そうな倉がありました。
次に7条緑道と買物公園の交差点には「まちなか文化小屋」という場所があって、今年は8回にわたり旭川の懐かしい街並みに関する講演があるそうです。
毎回18:30~20:00で
6/15,6/29,7/13,7/27,9/7,9/21,10/5,10/19
です。
7月15日までは百井コレクションという昭和時代のマッチの箱が数百点展示されています。
さて話は建物に戻って、昭和通りまで行くとそこに「ノムラビル」というビルがあります。
現在改修中ですがこのビルもかなり古く、かつてここは銀行だったらしいのですが、知っている方いらっしゃいますか?
次に買物公園にもどると、4条通り7丁目左の角の建物、1件はポプーレというレストランかな?この建物を横から見ると、、、。おっ煉瓦です。この建物はレンガで出来ています。
年代は分かりませんが、大正あるいは新しくても昭和初期ということになります。
もう一軒4条本通りに面したKOOSと47と書いた小じゃれた建物がありますが、この建物も横から隙間を覗くとレンガ造りです。
次に4条通りを渡って3条に入ると、古そうで有名なのは喫茶店のちろるとか仏蘭西亭の建物なんかが古いですね。
2条まで下がると昔大橋時計店という大正時代に建てられた3階建てのビルがあります。
外観は改修されて綺麗になっているのですが、昔の面影を再現した意匠となっており興味深いです。
昔の意匠を残すという意味では、川島名誉教授が得意なのですがグランドホテルとか北鎮記念館が有名ですね。
3条通りにあるカラオケ歌屋の入っている建物も屋根上にAKAMATSUと書いてありますが、このビルも昔の意匠を残したようです。
今回の調査で発見したのは2条本通り8丁目右にあるマチバルというスペイン料理店が有るのですが、あの建物は見事なレンガ造りです。
店舗全面は見事に綺麗になっていますが、横と後ろを見ると立派なレンガ造りであることがわかります。
2条通り7丁目左に木造ですがかなり古い家屋があり以前は居酒屋として使われていました。
後は1条通りになってしまいますが、9丁目に雨尾米穀店という古いお店が現在も営業しており、その向いには有名な「越後屋」があり取り壊されてしまいましたが、現在は隣のグリーンハウスと呼ばれるアパートが残っています。
市役所から駅までの買物公園を中心とした歴史的建物、、、、。
こんなもんでしょうか。
 

新着順:51/1390 《前のページ | 次のページ》
/1390