新着順:45/1388 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 臼別・・・

 投稿者:かんじ  投稿日:2017年 6月23日(金)10時06分41秒
  通報 返信・引用 編集済
  > No.1376[元記事へ]

momongaさんへ

えっと。
先日、ロータリーにいる郷土史家さんと話をしました。
中島街道踏切の話とても興味深いって。

中島街道の存在は郷土史家さんも知らなかったようで、新聞記事を見せていろいろ説明したところ、記事に出てくる「臼別の公園計画」は知っていました。
momongaさんが言うように臼別では無くウシベツだそうです。
でその場所は現在の宮下通り22丁目辺りでしょうか。
上川神社が一時置かれていた場所がありますよね。
あの先の東川との境辺りに共有地があってそこに公園を作る計画だったそうです。
あの辺りを明治30年ころはウシベツと呼んでいたそうで、そこの事だという事です。
記事中ではその公園を待てないので大河内三千太郎(おおこうちみちたろう)が公園を作ろうとしたという記事ですが、現実には実現していません。
市がウシベツに作る予定だった都市公園も完成しなかったわけですが、
やはりというか先駆的な人は旭川が立派な都市となるために公園が必要という考えを持っていたのですが、現実には「道路もなにも全然整備も進んでいないのに、何が公園だ!」という意見が大勢を占め、実現はされなかったようです。
結局、都市公園の整備は第七師団との間の協定により、現在の常盤公園が整備されることにより実現するわけですが、、、、。

その他、永山町零丁目踏切の話、そしてその丁目がその先までずっと続き当麻になっても丁目が連続し、当麻27丁目まであること。
結局、明治大正期の永山町の範囲が零丁目に始まり27丁目まで踏切の名前とバス停の名前として残っている事など興味深そうに聞いてくれました。
 

新着順:45/1388 《前のページ | 次のページ》
/1388