teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ミツバオウレン

 投稿者:麦草情報  投稿日:2018年 5月24日(木)22時06分43秒
  北八ヶ岳麦草峠からミツバオウレンのお届けです。これから草原を華でてくれる花が咲き始め、大群落を期待できることと思います。

http://www.lcv.ne.jp/~seki0309/

 
 

地獄谷

 投稿者:麦草情報  投稿日:2018年 5月24日(木)22時03分46秒
  北八ヶ岳麦草峠の北400mに位置に地獄谷がある、直径75m深さ25~35mほどの擂鉢状の凹地に池が今年も一つ出来た。これは地獄谷の谷底に雪解け水が3m程貯まったもの、その年にもよるが、雪解け水が何処に流出する年と、今年のように池となる年がある。しかしこの謎めいた水いったい何時無くなるかが疑問、多くの大学で調査されているがはっきりとしない、水がなくなるのにしだいと無くなるのでなく、今までの定点インタ-バル撮影カメラの設置での調査ではほとんどが一晩出なくなる様子。今年はその謎めいた水どの様な様子で何時引けるのでしょうか?

http://www.lcv.ne.jp/~seki0309/

 

ヒメイチゲ

 投稿者:麦草情報  投稿日:2018年 5月23日(水)06時29分45秒
  キンポウゲ科の多年草
撮影時はもうすでに時期的に遅く、東屋の上の樹林の影に咲くのみだった。森の妖精を見る事が出来た事は感無量。

http://www.lcv.ne.jp/~seki0309/

 

ウチワチョウジゴケ

 投稿者:麦草情報  投稿日:2018年 5月 6日(日)11時10分34秒
  この苔初めてお目に掛かったときの印象は、蒴の特徴ある姿が目に付き興味深いコケで、その独特の形は見ていて飽きのこないコケとなった。コケを知るにつれ生息環境がわかり、見るのが楽しい苔、配偶体は退化し、胞子体のみが目立つこけです。

http://www.lcv.ne.jp/~seki0309/

 

ホシガラス

 投稿者:麦草情報  投稿日:2018年 5月 2日(水)22時04分6秒
  撮友と麦草峠へ「ホシガラス&カタオカソウ」の撮歩に出掛けた。11時頃到着と同時に比しガラスのお出迎へ3羽が元気に飛び周り、カタオカソウの脇の岩にカタオカソウの花見をしている様子。午後はホシガラス樹林帯を飛ぶ姿は見られたが、草原には現れず、またカタオカソウはやや見頃は過ぎたかと思われるが、案内した撮友撮影でき目的達成満足して頂けたかと思う

http://www.lcv.ne.jp/~seki0309/

 

カタオカソウ

 投稿者:麦草情報  投稿日:2018年 4月27日(金)20時46分21秒
  本州では珍しい花キンポウゲ科「カタオカソウ」が麦草峠で開花しています。この花は千島列島の固有種、植栽でも南限札幌と言われている貴重な花が麦草ヒュッテ山野草園で見られます。この花は1934年色丹島で千島探検者「片岡利和氏」により発見された花で、命名由来は発見者の片岡から「カタオカソウ」と付けられたものです。

http://www.lcv.ne.jp/~seki0309/

 

ウスギオウレン

 投稿者:麦草情報  投稿日:2018年 4月25日(水)15時57分47秒
  北八ヶ岳麦草峠のウスギオウレン、恒例のメルヘン街道開通時に咲き誇るウスギオウレン、異常気象の中確認が出来るか心配して登ったが、其処に健在な姿を見ることが出来た。ウスギオウレンは、セリバオウレンの変種とされ最近その存在が認識された種で、 花は花弁より萼片が長く、花色が名前のように黄色っぽいことですが、この仲間の中では唯一花で見分けることが出来る花だ。

http://www.lcv.ne.jp/~seki0309/

 

白駒の池

 投稿者:麦草情報  投稿日:2018年 4月25日(水)15時48分28秒
  去る4月19日北八ヶ岳横断道路「メルヘン街道(R299)」が冬期閉鎖解除され車の通行可のとなった。白駒の池までの情報をお届けします。例年より残雪は少ないですが、白駒の池は未だして全面結氷の上に積雪で純白な池が見られます。樹林帯のコケ達も雪どけと合わせ元気な姿を見せています。お越しの節は残雪がありますのでそれなりの履き物をご用意された方が宜しいかと思います。

http://www.lcv.ne.jp/~seki0309/

 

メルヘン街道ニュ-ス

 投稿者:麦草情報  投稿日:2018年 4月22日(日)14時21分10秒
  4月28日(土)18:00中部横断道路八千穂高原ICが開通、メルヘン街道と直結となります。それに伴い上信越道「佐久小諸JCT~八千穂高原IC区間は無料となります。北八ヶ岳「コケの森」「苔の道」ともに多くの観光客のお越しをお待ちしております。「苔の道」とは北八ヶ岳狭霧苑地~麦草峠まで苔の生える中の遊歩道お楽しみ頂けます。

http://www.lcv.ne.jp/~seki0309/

 

メルヘン街道開通

 投稿者:麦草情報  投稿日:2018年 4月20日(金)05時55分38秒
  お早うございます。

麦草峠に春が来ました。今年の北八ヶ岳積雪が少なく草原にはうっすらと雪を見るのみ。茶水の池にはウスギオウレンも咲き始め、草原には野鳥(ホシガラス)の姿も見られる楽しい麦草峠の始まりです。

http://www.lcv.ne.jp/~seki0309/

 

レンタル掲示板
/103