teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございました。

 投稿者:樽井勝彦  投稿日:2015年12月21日(月)11時48分56秒
  飛び入りでしかも夜遅く来たにも関わらず、暖かく迎えてくださって感謝感謝です。常連の方たちもみなさん和気あいあいでほんとに楽しくすごさせていただきました。無事帰宅し、今回楽しいことばかりの山行で、またすぐに行きたくなりました。
今度はもう少し雪があるときにでも(笑)。またよろしくお願いします。
 
 

関さんへ

 投稿者:麦草ヒュッテ  投稿日:2015年11月19日(木)18時30分14秒
  片田さんのティーカップ素敵ですね。
来年の麦草ヒュッテでの販売を前向きに検討します。
 

ご存じでしょうか?

 投稿者:  投稿日:2015年11月12日(木)08時26分20秒
  ご無沙汰しております。
片田さんの新商品のカップご存知でしょうか?キクイタダキと(尖石の)ドイツトウヒ、ルリビタキとヤマネコヤナギの2点。ナルミ製陶のボーンチャイナで カップの中縁にはバッハのバイオリンの楽譜入り。12月発売だそうです。来年麦草で販売如何でしょうか?

http://www.lcv.ne.jp/~seki0309/

 

律子様へ

 投稿者:麦草ヒュッテ  投稿日:2015年10月26日(月)15時50分32秒
  大変申し訳ございませんが、掲示板での問い合わせについては瞬時の対応できかねますのでご容赦ください。ご予約問い合わせは、電話もしくはメールでお願い致します。  

10月25日(日曜日)の空室状況

 投稿者:ritsukokelso20@gmail.com  投稿日:2015年10月 8日(木)18時25分58秒
  麦草ヒュッテ様、

25日に一泊2名計画してるのですお部屋ありますか?
東京方面から公共交通を利用してですがバスの便が25日はあるけど26日の茅野駅行はどうなるのでしょうか。タクシー利用可ですか。それにおいくらくらいでしょうか?

よろしくお願いします。


律子
昨日日本到着でメールがすぐに見れずにお返事すぐに出来ないかもしれませんのでご了承ください。
 

白駒の池紅葉

 投稿者:麦草情報  投稿日:2015年 9月25日(金)06時52分8秒
  9月22日の白駒の池の様子です。少し早い感じ此の具合で行きますと月末から10月初旬が見頃かと思います。

http://www.lcv.ne.jp/~seki0309/

 

白駒の池紅葉予測

 投稿者:麦草情報  投稿日:2015年 9月15日(火)08時46分7秒
  白駒の池の紅葉予測をお届けします。
昨日(14日)訪れて見た様子での、予測になりますが、シルバ-ウイ-クあけくらいから月末に掛けて見ごろ迎えるのではと思います。これはあくまで私の予測です。お越しの節は情報収集してお出かけください。

http://www.lcv.ne.jp/~seki0309/

 

ウチワチョウジゴケ

 投稿者:麦草情報  投稿日:2015年 9月13日(日)22時13分37秒
  9月3日ウチワチョウジゴケの新胞子体と旧胞子体を撮影しました。

http://www.lcv.ne.jp/~seki0309/

 

雨でも満喫しました!!

 投稿者:まつばら  投稿日:2015年 9月 8日(火)21時27分34秒
  三日間お世話になりました。
二年ぶりの麦草は、雨続きとのことでしたが、幸い二日目は時々雨に濡れた程度で、雨池、白駒池と苔を観察しながら歩くことができました。
雨のおかげで逆に苔が活き活きとしているようでしたね。
今日は、何年も北やつに通っていて初めて縄文のビーナスにお目にかかってきました!!
遥か昔を想像しながら見入ってしまいました。

正広さん、マイペースな私たちで、ご挨拶をきちんとしないままで申し訳ありませんでしたm(__)m
また、とくちゃん、2晩も女子会に付き合ってくれてありがとう(=^0^=)

 

ミズゴケのお話し

 投稿者:麦草情報  投稿日:2015年 9月 6日(日)07時37分14秒
  お早うございます。

北八ヶ岳麦草峠「通称コケの道」駒鳥の池にはミズゴケが豊富、もう池の湿地にはミズゴケの仲間の絨緞がびっしれです。このミズゴケ属は、ミズゴケ綱ミズゴケ科に分類されるコケ植物の1属。多孔質の植物体を形成し、多量の水を含むことができる。世界では約150種、日本では47種が分類されているといわれています。乾燥させれば多孔質の軽くて弾力のある素材となり、梱包材や脱脂綿の代用として用いられたことがある。木綿の2倍以上の吸引力を持ち、水を吸わせれば水もちがよく、隙間が多いので空気の通りがよく、このことを利用して、園芸用の培養土として用いられる。青銅器時代から治療薬として用いられてきた。第二次世界大戦中では、負傷した兵士の止血にミズゴケが使われていた。ミズゴケの中にいるペニシリウムなどの微生物が治療を促進している。イヌイット、ラップ人ラップやイヌイットの人々は、ミズゴケをオムツに利用しているとか。ほんとかうそか?? 日本 ではミズゴケは保護されていて採取する事は出来ません。(ウィキペディア引用)

http://www.lcv.ne.jp/~seki0309/

 

レンタル掲示板
/101