teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ウラゴマダラシジミの件

 投稿者:shijimiya  投稿日:2015年 4月 5日(日)21時56分35秒
   初めて投稿させていただきます。かなり間が空いて、まだこの掲示板を続けておられるか不安なのですが、よろしくお願いいたします。
 さて小生は、チョウの愛好者としてこのサイトを見せていただき、ウラゴマダラシジミ(以下ウラゴ)を神津様が弥彦で採集されていたことに大変驚きました。ウラゴは県内では佐渡、魚沼および上越に分布しますが、中下越の低山地では記録がなく、小生もイボタの分布地域での調査を行ってきたのですが、果たせませんでした。したがって神津様の記録には半信半疑でいたのです。ところが昨年7月に友人が野積で1♀を採集し、小生も11月に周辺で卵を得ることができ、つい先日間瀬でも卵塊と幼虫を複数発見することができました。しかしこれらのウラゴは放蝶によるものとの噂があるようなのです。噂の真贋は何とも言えないところなのですが、今のままでは神津様の記録や我々の記録をどう扱ってよいのか困惑しているところなのです。もしよろしければ、採集された年や場所などの状況をご教示いただければ大変ありがたく存じます。もしよろしければお話が伺えれば一番よろしいのですが。
勝手なことばかり申しましたが、よろしくお願いいたします。
 
 

ご無沙汰しております

 投稿者:red piper  投稿日:2013年 8月23日(金)17時04分34秒
  ご教示のとおり、いろいろなリードを入手し、試しております。
ところで、またすこしアドバイスをお願いします。

実はあまり吹く機会がなかったのですが、久しぶりに1週間ほど巻に帰省しまして
長期に練習する事ができました。そこで問題がかなりはっきりしてきました。
私の肺活量の問題なのか、かなり大量に息を吹き込んでも空気が足りない状況です。
空気が漏れているのかと思ってヘンプを全て巻き直したのですがダメでした。

また、音のバランスですが、ドローン音がやたらに大きく、チャンターのメロディーが
よく聞こえてきません。ドローン音を押さえる方法はあるのでしょうか?
音程調節のやり方はネットにたくさん出ているのですが
音量調節については出ておりません。
私のドローンリードはシンセで、ゴムバンドで締められているのですが
そのゴムバンドの位置を変えたりしてもみました。
これは調節不可能という事なのでしょうか?

いま、私は練習する時にはドローン菅にゴム栓をして、チャンターだけで吹いています。
お暇な折りにお返事いただけると幸いです。
 

両輪

 投稿者:M.Khozu  投稿日:2013年 1月31日(木)20時21分14秒
  バグパイプは演奏の技術とリードの調整が両輪だと思います。

リードは貪欲に手に入れ、そして自分で調整してみることです。

それで初めていろんなことが解ります。

バグパイプをやっている人で、リードの話を聞けばその人の技量が察せられます。

 

リードを買いためています

 投稿者:redpiper  投稿日:2013年 1月30日(水)11時51分15秒
  とにかくまともなリードが無くては話になりません。
私が最初に購入したのはシェパードの6枚セットなのですが
どうやら硬いもののようで、ちっとも音がでませんでした。
そこでそれはおいおい削りながら使うことにして、
まずは軟らかいものを購入することにしました。

この間何度かYAHOOオクションで入手しています。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g123622969
と同じものを2度買いました。
たぶんパキスタン製の安いものですが、結構ちゃんと音が出ます。
それから、アジアの民族楽器などを扱っている「十字路」さんでも安く売られています。
それから「トーザイ」さんからも。
http://naturandom.com/store/index.php?id=x.1345564183
これらはまだ注文したばかりです。
結果はまた報告します。
 

シンセティックリード

 投稿者:M.Khozu  投稿日:2013年 1月15日(火)19時09分31秒
  ドローンは今ではシンセティックが主流でしょう。

しかし、それもピンからキリです。

まずはメーカー品を付けてみることです。

どんなに良い楽器を持っていても、リードが悪くては全く鳴らすことが出来ません。
 

ドローンリードは

 投稿者:redpiper  投稿日:2013年 1月14日(月)12時49分0秒
編集済
  いわゆるシンセティックです。リード部分はプラスチックです。
その周りの部分は光沢のないグレーの何か化学製品のようです。
非常に軽くて、なにか紙パルプのようにも見えます。
リードはそれぞれに2本の黒いゴムバンドで固定してあります。
そのバンドを試しにいじってみましたが、音程や出やすさが変わります。
ネット上でいろいろみましたが、葦のドローンリードはたいへんなようですね。
多くの人がドローンについてはシンセティックを使っているようです。
人によっては、シンセのドローンリードは1回装着して10年以上使っているとか。
 

オンリーワン

 投稿者:M.Khozu  投稿日:2013年 1月12日(土)18時52分3秒
  リードは自分とその楽器だけにマッチしたものです。

普通にバグパイプを吹ける人は、そのこと(プラリード)を語ることは無いと思います。

まずは正攻法で攻めることでしょう。
 

プラがダメという訳ではなく

 投稿者:M.Khozu  投稿日:2013年 1月12日(土)14時50分50秒
  私の知っているかぎりでは、一メーカーは使えるものを出しています。

しかし、それよりも葦のほうがクオリテーが良いでしょう。

バグパイプは日本だけではなく、世界中の愛好者がそれぞれに苦労しているのでしょう。
頻繁に、まがい物や変なものが出ては消えていきます。
新しく出現した便利そうなものには、踊らされないようにしましょう。

チャンターリードはシェパードということで、良い選択だと思います。
ところで、ドローンリードは何をお使いでしょうか?
 

プラは駄目ですか

 投稿者:redpiper  投稿日:2013年 1月12日(土)00時12分16秒
編集済
  では、まぁしばらくは手を出さないでおきましょう。
ともかく一番良いと思われる方法で(つまり最短距離で)吹けるようになって
余裕ができたら、そういう「お遊び」も可ということで。

今もっている残りの4本はまったく手を付けていません。
ともかくこれらをそれぞれ削って試してみます。
全部だめにする覚悟で。
そのためにも、リードをもっと補充する必要がありますね。

そういえば。私はクラリネットを吹いていますが、
プラスチックのリードってきいたことないなぁ。
 

プラリード

 投稿者:M.Khozu  投稿日:2013年 1月10日(木)19時22分38秒
  このリードはだめです。
手を出さないように。
 

レンタル掲示板
/7